柏木京子のココロが喜ぶおうちご飯

柏木京子のココロが喜ぶおうちご飯



● VOL.05 ● ふわふわ鶏つくねの照り焼き



kashiwagi05.jpg

  外出自粛で家だけにいると、毎日の楽しみは食べること! 食べる、運動しない、となると体重が増えてしまったという方も多いのではと思います。栄養はしっかりとりたい、おいしいもの食べたい。でも太りたくない。そこで今回は、鶏ひき肉に豆腐を入れたつみれ団子をご紹介します。つけあわせには低カロリーで栄養満点のキノコ。甘辛味を絡めます。つみれにゴボウやレンコンの粗みじんを入れると、食感が加わってさらにおいしいです。


kashiwagi05_a.jpg


【材料】

鶏ひき肉..........200g
豆腐...............100g
塩..................小さじ1/4
卵..................1個
長ねぎ............1/2本(粗みじん切り)
しょうが............1かけ(みじん切り)
舞茸 ............1パック(ほぐす)
オイル............大さじ1
A醤油............大さじ2
Aみりん............大さじ3
A砂糖............大さじ1/2
青みの野菜(青じそ、絹さやなど)


■ 作り方 ■

kashiwagi05_b.jpg
1. 挽肉に塩を加えてよく混ぜる。軽く水を切った豆腐、卵、長ねぎ、しょうがを順番に加え、そのつど、手でよく混ぜる。


kashiwagi05_c.jpg
2.フライパンにサラダオイルを熱し、スプーン2本で形を作りながら落として焼く(15個くらい)。

kashiwagi05_d.jpg
3. 両面を焼き、上から押して少し弾力が出てきたらOK。


kashiwagi05_e.jpg
4.空いているところに舞茸を入れて炒める。少ししんなりしたらAを入れ、
からめるようにして煮詰める。



kashiwagi05_f.jpg
5. ご飯にのせて丼にしてもおいしいです。


<<< ● VOL.04 ● 旬のうどと豚肉の炒めもの

 ■  P R O F I L E  ■ 

kokoro_pro.jpg自宅料理教室「チアフルキッチン」主宰
にんべん だしアンバサダー
柏木京子(かしわぎ きょうこ)

出産時に生死の境をさまよった経験から「食の大切さ」を実感、自宅などで料理教室を始める。夫がアメリカ西海岸に転勤になった2011年からSkypeによるオンライン料理教室を開始。帰国後は「いまさら聞けない料理の基礎」など主婦の悩みに応えるテーマのレッスンを次々企画、人気を博す。オンライン教室はのべ1,000人以上が参加。自宅での料理教室もリピーターが多い。

更新日:2020年5月13日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 媒体資料 朝日おでかけ