オメガさと子の
"さびない血管をつくる カンタン オメガオイル料理"

オメガさと子の<br />

omega23_menu.gif

1002omega23.jpg
急な来客やホームパーティーの際に活躍すること間違いなし

 魚にはオメガ3(DHAとEPA)と言われる良質の油が含まれており、イワシやサンマなどの青魚には特に多く含まれています。DHAは脳を活性化、EPAは血液中の中性脂肪を下げ、血液をサラサラにし動脈硬化を防ぐアンチエイジング効果があります。イワシをサッと焼いてトマトとバシルの具材に載せたらあっという間に出来上がりの簡単メニュー。急な来客やホームパーティ―の際に活躍すること間違いなしの簡単お魚レシピです。加熱調理の際は、加熱しても酸化しにくいオメガ9のオリーブオイルや米油、なたね油などを使用しましょう。
(オメガオイルの詳しい特徴については、オメガさと子のホームページでご覧いただけます)

−*−*−*−*−*− 材料 −*−*−*−*−*−


●イワシ.......................................2尾(3枚おろし)
●ミニトマト.................................6〜8個
●バジル.......................................4枚
●ニンニク....................................1/2片
●フランスパン..............................2枚
●小麦粉.......................................適量
●オリーブオイル...........................大さじ1
●塩.............................................少々
●コショウ....................................少々


−*−*−*−*−*− 手 順 −*−*−*−*−*−

1002omega23_a.jpg

1002omega23_b.jpg1.
フランスパン(今回はパン・ド・カンパーニュ)にきれいな焼き目がつくまでしっかり焼きます。焼き上がったらパンの片面にニンニクの切り口をこすりつけて香りつけをします。








1002omega23_c.jpg


2.

容器に、8等分にカットしたトマト、細かくカットしたバシル、塩、オリーブオイルを入れ混ぜ合わせなじませておく。









1002omega23_d.jpg


3.

イワシを焼く。イワシに塩コショウで下味をつけ小麦粉を全体に軽くまぶす。フライパンで中火で皮目から焼き、焼き色がしっかりついたら裏返し、さらに1分ほど焼く。










4.
フランスパンに1.の具材をのせて、その上に焼いたイワシをのせ、2.の具材のオリーブオイルとトマトの汁を回しかけたら出来上がり。












POINT

☆小麦粉はムラなくまぶしておくと皮がカリッと仕上がります♪
☆バジルの代わりにシソの葉を使っても良いですね♪

<< vol.22 オメガ3たっぷり 手作りツナ

omega_profile.jpg

オメガオイル料理研究家 オメガさと子 HP https://omegasatoko.com

更新日:2019年10月2日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ