【特集】特別展「三国志」

日中文化交流協定締結40周年記念
特別展「三国志」

【特集】特別展「三国志」

関羽像かんうぞう 青銅製 明時代・15〜16世紀 新郷市博物館蔵

いざ、リアル三国志へ参らん

 本展は、「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。2世紀末、漢王朝の権威がかげりをみせるなか、各地の有力武将が次々に歴史の表舞台へと躍り出ました。そうしてしょくの三国が天下を分かち、新時代へと向かう大きなうねりとなりました。近年、三国志をめぐる研究は曹操高陵そうそうこうりょうの発掘など空前の活況を呈しています。それらは実物ならではの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力があります。
 三国志研究史上最大の発見で、海外初出品となる河南省の曹操高陵出土品や、呉の皇族クラスの墓と目される上坊じょうぼう1号墓など、最新の発掘成果は必見。みどころ目白押しで、三国志の実像に迫ります。



0605sangokushi_b.jpg

(左)石牌「魏武王常所用挌虎大戟」せきはい ぎのぶおうつねにもちいるところのかくこだいげき 石製 後漢〜三国時代(魏)・3世紀
2008〜2009年、河南省安陽市曹操高陵出土 河南省文物考古研究院蔵
(右上)貨客船かきゃくせん 土製 後漢〜三国時代(呉)・3世紀 
2010年、広西チワン族自治区貴港市梁君垌14号墓出土 広西文物保護与考古研究所蔵
(右下)揺銭樹台座ようせんじゅだいざ 土製 後漢〜三国時代(蜀)・3世紀 2012年、重慶市豊都県林口墓地2号墓出土
重慶市文化遺産研究院蔵

0605sangokushi_c.jpg「曹休」印そうきゅういん 青銅製 三国時代(魏)・3世紀 2009年、河南省洛陽市孟津県曹休墓出土 洛陽市文物考古研究院蔵

■会期/7月9日(火)〜9月16日(月・祝)
■会場/東京国立博物館 平成館(上野公園)
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
■時間/9時30分〜17時 ※金・土曜日は21時まで(入館は閉館の30分前まで)
■休館日/月曜、7月16日(火)
※ただし7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)は開館
■観覧料/一般1,600円、大学生1,200円、高校生900円 、中学生以下無料
■主催/東京国立博物館、中国文物交流中心、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
■後援/外務省、中国国家文物局、中国大使館
■協賛/大日本印刷、三井住友海上火災保険、三井物産
■協力/飯田市川本喜八郎人形美術館、コーエーテクモゲームス、日本航空、光プロダクション
■問合せ/03(5777)8600(ハローダイヤル)

◎公式ホームページ https://sangokushi2019.exhibit.jp/


★こちらの観覧券を5組10名様にプレゼント!

★申込み締切6/19(水)12:00まで
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

特別展 三国志
受付は終了しました。

ログイン後に送信可能になります。ページ上部にある認証ボックスより認証をしてください。

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com