Le FAVORI 紀尾井町店

食材の魅力を究極まで引き出した、感動のフレンチ

Le FAVORI 紀尾井町店


 東京ガーデンテラス紀尾井町の3階にあるフレンチレストラン「Le FAVORI(ル・ファヴォリ)」が新しいシェフを迎え4月1日リニューアルオープンしました。

 新シェフに就任したのは、古澤英夫氏。 24歳で渡仏し、コートダジュール、アルザス、ブルゴーニュ地区と 料理の特徴が繊細に現われる地方で修行を積み、 帰国後はフレンチ界の巨匠、アラン・デュカスに認められ、「ブノワ アラン・デュカス東京」のスーシェフも務めた腕利きの料理人です。

そこで今回は早速、新生「Le FAVORI(ル・ファヴォリ)」のディナーをいただいてきました。


■ ■ ■


lafavori_b.jpg

ラグジュアリーなテーブルコーディネイト。
お料理への期待感も高まります。


lafavori_c.jpg

■ ■ アミューズ ■ ■
カクテルグラスで供されたのは、アボカド、蟹、帆立貝などを使ったアミューズ。
花びらをあしらい見た目も春らしさ満載。シャンパンとのマリアージュも最高です。


lafavori_d.jpg

■ ■ 前菜  ■ ■
《 車海老 春野菜

背開きにされ、ソースを纏った車海老。彩り豊かな春野菜たちはどれもすこぶる甘く、
素材そのものの生命力が伝わる美味しさ。ビーツの泡ソースもよいアクセントに。


lafavori_f.jpg

■ ■ 魚料理  ■ ■
《 フカヒレ コンソメ

このようなカタチ(スープでない)でフカヒレが登場するのは、予期せぬサプライズ。
白鯛のソテー、蛤とともにコンソメソースをかけていただきます。
蛤の泡ソースもよい仕事をし、魚介の旨味を堪能できる一皿。
旬のホワイトアスパラももちろん美味。


lafavori_e.jpg

■ ■ 肉料理  ■ ■
《 和牛サーロイン トリュフソース 》

この日はあか牛のサーロイン。赤身が多いのが特徴の赤うしですが、その赤身が驚くほどジューシーでやわらか。肉本来の旨みと香りが感じられ、口に運ぶたび感動・感激のおいしさ!
新ゴボウのチップス、トリュフソース、にんじんのソースもさらに肉の旨みを引き立てます。


lafavori_g.jpg

■ ■ デザート  ■ ■
《 桜マカロン 赤いベリー 塩桜のアイス 》

マカロンがおいしいのはもちろん、サンドされたカスタードクリームも秀逸。
フレッシュベリーとベリーソースの程よい酸味が味を引き締めます。
塩桜のアイスも甘さ控えめ、まさに大人のためのデザートです。

■ ■ ■


lafavori_h.jpg
今回いただいた料理は、フレンチながら、どれも素材そのもののおいしさを存分に楽しめるものばかり。それもそのはず、古澤シェフは 食材の素晴らしさを究極まで引出す「ナチュール」の技法が得意とのこと。 盛り付けも繊細にして華やか。スタイリッシュながら、どこか優しさを感じるお料理 一皿ごとに古澤シェフのセンスがあふれます。

食後にわざわざテーブルまで挨拶に来て下った古澤シェフ。とても柔らかな笑顔で、そのお人柄が料理にも表れているようでした。


lafavori_i.jpg

《店内》ジャパニーズ・ミッドセンチュリーをベースにした洗練されたインテリア。
    大人の街、赤坂にふさわしいラグジュアリーな空間。個室もあり。
《ワインセラー》料理とのペアリングが楽しめる豊富なワインを用意

■ ■ ■

 友人とちょっと贅沢な気分を味わいたいときのランチ、記念日や顔合わせなど、特別な日の会食にもぴったりの「Le FAVORI」。「とびきり美味しい料理が食べたい!」そんな願いを必ず叶えてくれて、「また、食べに来たい!」と思わせてくれる、上質なフレンチレストランです。

◎ランチ 4,500円〜(+消費税、サービス料)
◎ディナー 8,000円〜(+消費税、サービス料)

■営業時間/11時30分〜15時(L.O.13時30分)17時30分〜22時30分(L.O.20時)
■所在地/東京都千代田区紀尾井町1-3 ガーデンテラス紀尾井町3F
■交通/東京メトロ永田町駅9a出口直結、東京メトロ赤坂見附駅より徒歩3分

「Le FAVORI(ル・ファヴォリ)」 TEL.03(6272)3764

更新日:2019年4月23日(火)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com