オメガさと子の
"さびない血管をつくる カンタン オメガオイル料理"


omega12_menu.gif



1107omega12.jpg


使う調味料はオイルだけ
季節感たっぷりの簡単・美味しいポタージュをどうぞ

 朝晩冷える秋には体をほっこり温めるポタージュがおススメ♪ 旬のかぼちゃとサツマイモのコンビで優しい甘さの美味しいポタージュが簡単に出来ちゃいます。出来上がりにオメガ3のえごまオイルをひとかけすれば、代謝アップの芯から温まるポタージュの出来上がり。えごまオイルにはαリノレン酸(オメガ3系脂肪酸)と言われる良質の油が含まれており、αリノレン酸は体内でDHAとEPAに変換されます。DHAは脳を活性化、EPAは代謝を上げ中性脂肪を下げるとともに、血液をサラサラにし動脈硬化を防ぐアンチエイジング効果があります。
★オメガオイルの詳しい特徴については、オメガさと子のホームページでご覧いただけます


−*−*−*−*−*− 材 料 −*−*−*−*−*−

●かぼちゃ............150g ●さつまいも............100g ●玉ねぎ............中1/2個(70〜80g)
●有塩バター...............10g  ●豆乳...............100cc ●水...............150cc
●えごまオイル(アマニオイルでも可)...............容器1杯3gずつ


−*−*−*−*−*− 手 順 −*−*−*−*−*−

1107omega12_a.jpg1.
材料を準備する。鍋にバターと薄くスライスした玉ねぎを入れしんなりするまで弱火〜中火で3〜5分ほど炒める。かぼちゃとサツマイモは皮をむき(かぼちゃは種の部分もくり抜き)、2〜3cm角にカットしたあとサランラップをし、電子レンジ700wで3分ほど蒸す(しっかり蒸し上がったかどうか竹串を刺して確認する)。トッピング用にかぼちゃとサツマイモを2mm幅ほどに薄くスライスし、オーブントースターで少し焼き目が付く程度に焼いておく(1人1スライスずつ)

1107omega12_b.jpg




2.

フードプロセッサーに、しんなり炒めた玉ねぎと電子レンジで蒸したかぼちゃとサツマイモ、さらに豆乳と水を入れ1分ほどしっかり攪拌する。


1107omega12_c.jpg









3.
玉ねぎを炒めるのに使用した鍋に2.を戻し、ひと煮立ちしたら弱火〜中火でにし、ヘラで混ぜながら2〜3分煮る。





1107omega12_d.jpg






4.
容器に盛りつけ、トッピング用に焼いておいたかぼちゃとサツマイモのスライスを盛りつけ、えごまオイルをかけて出来上がり♪













POINT

☆玉ねぎはしっかりしんなりするまで炒めましょう。
2.の工程は、なべ底が焦げ付かないようにヘラでしっかり混ぜるようにしましょう。
☆お好みの滑らかにする際は、水もしくは豆乳で微調整して下さい。
☆えごまオイルは加熱に弱いので、必ず容器に盛りつけた後にかけるようにしましょう。

<< vol.11 山椒をたっぷり効かせたサンマのかば焼きご飯


omega_profile.jpg

オメガオイル料理研究家 オメガさと子 HP https://omegasatoko.com

更新日:2018年11月7日(水)

会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com