【特集】ホテルオークラ東京

〈最終回〉 大使、大使夫人による
10ヵ国のガーデニング in Okura

【特集】ホテルオークラ東京

2017年度 開催風景


 2000年より18年続いた人気チャリティーイベントが、いよいよ最終回を迎えます。イベントの主旨に賛同した参加国は累計世界80ヵ国以上、これまで170もの庭園を通して、大使、大使夫人に自国の想いを具現化してきました。フィナーレを飾る本年は、10ヵ国を旅する気分で満喫できるとあって注目です。各国の庭園鑑賞はもちろん、参加国の大使、大使夫人や大使館の方々の協力による自国の文化を伝える体験型「ワークショップ」もおすすめ。参加国の料理や飲物などを味わえる「ワールドダイニング」や「ティーラウンジ」、そのほか珍しい商品に出会えると大好評の「旅するワールドマーケット」などお楽しみ満載。1日で世界10カ国を周遊するようなひとときを、ホテルオークラ東京で堪能しませんか。

■期間/5月2日(水)〜6日(日)
■時間/10時〜18時(入場は17時30分まで) ※最終日のみ10時〜17時(入場は16時30分まで)
■会場/宴会場「アスコットホール」地下2階
■料金/<一般券>1,500円(前売1,000円)
※中学生以下は無料 <ランチセット券/5月1日までの前売限定>7,500円
★ワンドリンク付
■販売場所/● ホテルオークラ東京公式ウェブサイト
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/gardening

● ホテルオークラ東京 フロント、コンシェルジュデスク、各レストラン・バーその他下記でも一般券のみ取り扱い
● チケットぴあ (Pコード:991-476)
● ローソンチケット (Lコード:31534)
● JTBレジャーチケット
● JTB電子チケット「PassMe!」(パスミー)
● e+ (イープラス)

■問合せ/03(3505)6110
(営業企画部/月〜金 9:00〜17:00※祝日を除く)

★こちらの入場券を10組20名様にプレゼント!
★申込み締切 4/23(月)12:00まで

0404okura_botan.gif



0404okura_midokoro.gif

10ヵ国の色彩豊かな庭園へ
大使、大使夫人が思い描いた庭園を
ランドスケープアーキテクト 白砂伸夫氏がデザイン
0404okura_b1.jpg〔ラトビア共和国〕 夏至祭、夜の魔法

ラトビアの最も大切なお祭り「夏至祭」がテーマ。花冠をつけた人々が焚き火を囲む様子が再現され、神々を表す伝統的なシンボルが飾られています。ヤグルマギク、ポピー、マリーゴールドなど、色とりどりの野生の花々にも注目を。



0404okura_b2.jpg〔パナマ共和国〕
パナマの隠れた魅力 -チリキ 高地を訪ねて-

パナマの山岳地帯の自然とゲイシャコーヒーが有名なボケテ地区のコーヒー農園を再現。木々に囲まれる庭園には、パナマ特有の珍しい鳩蘭、アルピニアが咲き誇り、モンシロチョウが舞う姿からも大自然の豊かな風景を感られます。


0404okura_b3.jpg〔チュニジア共和国〕カルタゴの夢

2800年もの歴史を持つ世界遺産「カルタゴ」をイメージした庭園。植物が育たないよう塩をまかれたにも関わらず、力強く育ったという神話の通りアガペやニオイバンマツリ、ラベンダーなどの植物が生命力の強さを表現しています。



〔ドイツ連邦共和国〕修道院の庭 -ハーブと花に囲まれて-

ドイツの歴史に深く関わっている修道院。その中庭をイメージした庭園は、ヨーロピアンクラシックな噴水を中心に十字形に構成。白いバラやマリーゴールド、ラベンダー、アイスバーグなど色彩豊かな花々やハーブが広がります。

〔モルドバ共和国〕自然との調和

モルドバ特有の自宅の庭園をもとにデザイン。滝から続く川が流れる中央には、日本で言う東屋へ橋が架かっています。周りにはチューリップの他に、桜の木やアイリス、ピオニーなど様々な花で彩り豊かに。

〔ブルガリア共和国〕バラの魔法

バラの原産国としても知られるブルガリア。独特の波打つような曲線を描いた屋根を持つ伝統的な民家を、色彩豊かなバラが色鮮やかに覆っています。ブルガリアで毎年6月に開催される「バラ祭」の舞台にもなる"バラの谷"を表現。

〔オーストラリア連邦〕ゴムの木に囲まれた我が家

西部開拓時代風景を再現。ロッキングチェアや当時の衣服などで飾られた小屋の脇には風車も。オーストラリア原産のワイルドフラワーやグラスツリー、ユーカリなどの植物が生い茂り、野生の動物たちが今にも現れそうな庭園です。

〔メキシコ合衆国〕彩り豊かな庭園

会場に入りまず目に飛び込んでくるこの色鮮やかな庭園は、メキシコの建築家ルイス・パラガンの庭をイメージ。砂漠地帯を連想させるサボテンと水辺には、ショッキングピンクのブーゲンビリアが咲き誇り、「情熱と可憐」の二面性を対象的に表しています。

〔イタリア共和国〕香しい庭園

オレンジをベースとした香り豊かな庭園。噴水を中心にした庭園の両側に、オレンジやバラ、ブーゲンビリアが広がります。果実や花々の瑞々しい香りで、地中海に面するイタリアならではの開放感と爽やかさを体感できます。

〔アメリカ合衆国〕友情の花

観光名所として有名なゴールデンゲートブリッジで、日本とアメリカを繋ぐ架け橋をイメージ。アメリカを代表するドッグウッド、日本を代表する桜の木、その間の太平洋はアジサイやデルフィニウムといった青色の花々で可憐に表現しています。

10ヵ国を味わうワールドダイニング
0404okura_b.jpg

参加国の大使、大使夫人がおすすめする10ヵ国の「本場の味」20種類と、ホテルオークラ東京伝統の味をあわせ、全31種のメニューを堪能できるランチブッフェ。各国の食文化に触れる、味覚の旅を楽しみましょう。(ワンドリンク付き)

〔ラトビア共和国〕
「カッテージチーズとサワークリーム」「紫キャベツと林檎の蒸し煮」

〔ドイツ連邦共和国〕
「胡瓜のハム・ピクルス詰め」「カレイのムニエル ベーコン&オニオンソース」

〔パナマ共和国〕
「パナマ風チキンスープ"サンコチョ"」「ほぐし牛肉のトマト煮」

〔メキシコ合衆国〕
「ビーンズ・レタス・チーズのパイケース詰め」「メキシコ風ラザニア」

〔チュニジア共和国〕
「白身魚のクスクス」「チュニジア風オリーブブレッド」

〔モルドバ共和国〕
「コーンミールの練り物」「モルドバ風うどん オニオンソース」

〔ブルガリア共和国〕
「白雪姫のサラダ」「赤ピーマンの米詰めロースト ヨーグルト添え」

〔オーストラリア連邦〕
「フィッシュ&チップス」「ココナッツ風味チョコレートケーキ」

〔イタリア共和国〕
「ブルスケッタ バー」「ティラミス」

〔アメリカ合衆国〕
「ピリ辛チキンロースト」「マンハッタン クラムチャウダー」

〔ホテルオークラ東京〕
「三種オードブル」「グリーンサラダ」「カクテルサンドウィッチ」「スパニッシュオムレツ」「本日の魚料理 シェフスタイル」「シーフードグラタン」「ローストビーフ」「ペペロンチーノ」「オークラ特製ベジタブルカレー」「カクテルフルーツ オレンジとココナッツ風味」「シェフパティシエのおすすめデザート」コーヒー、紅茶

【10ヵ国を味わうワールドダイニング】
■提供期間/5月2日(水)〜6日(日)
■提供時間/11時〜15時(最終入場14時30分)※90分制
■会場/オーチャードルーム(2階)
■料金/大人 7,000 円、中学生 6,500 円、4〜12 歳 3,500 円
【ランチセット券】7,500円
(5月1日までの前売限定/ガーデニング展入場券+10ヵ国を味わうワールドダイニング)
※ガーデニング展への中学生以下の入場は無料のため、ランチセット券の販売はありません
■問合せ・予約/03(3505)6110
(営業企画部/月〜金 9:00〜17:00 ※祝日を除く)
※事前予約は5月1日まで受付
限定スイーツ『ガレット・ミエル』も登場
0404okura_c.jpg
シェフパティシエが本展のために特別に焼き上げた「華やかに薫るガレット・ミエル」。柔らかな蜂蜜を使用したガレットは、5種類の異なる味わいから選べます。風味豊かな蜂蜜で甘さを抑え、それぞれの蜂蜜に合わせたフルーツの香りがアクセント。ご自宅でのティータイムにぜひ。

■販売期間/5月2日(水)〜6日(日)
■販売時間/10時〜18時(最終日は17時まで)
■販売場所/地下2階 アスコットホール前 テイクアウトコーナー
■料金/800円
各国の文化に触れる「ワークショップ」
参加国の歴史や文化に触れることのできる体験型講座など、全15 種類に及ぶ多種多様なワークショップを用意。(所要時間 約60分〜90分/有料)
0404okura_c1.jpg5月2日(水)

●チュニジアワインテイスティング 11:00〜
ルタゴの時代からワイン造りをしているチュニジアでは、現在も品質の高いワインを生産。今回は3つの生産者のワインを味わい、その魅力を紹介。

●チュニジア産ネロリの香油作り
(1)13:00〜14:00
(2)15:00〜16:00/1,500 円
●チュニジアのモザイク作り
(1)13:00〜14:30 2)15:00〜16:30/1,000 円
●植物と光を楽しむハーバリウム
(1)11:00〜12:00 2)13:00〜14:00 (3)15:00〜16:00/2,500 円
0404okura_c2.jpg5 月3日(木・祝)

●ブルガリアの伝統の刺繍
(1)13:00〜14:30(2)15:00〜16:30/1,000 円
ブルガリアの刺繍の歴史は長く、民族衣装にもさまざまな模様の刺繍が施されています。ワークショップでは、コースターにブルガリアの伝統刺繍作りを体験。
●モラのミニトート作り
(1)11:00〜12:30
(2)14:00〜15:30/2,500 円
●羊毛と造花で作るヘアピンブローチ
(1)11:00〜11:20 (2)11:30〜11:50 (3)13:00〜13:20
(4)13:30〜13:50 (5)15:00〜15:20 (6)15:30〜15:50/1,500 円
5月4日(金・祝)

●ワインが誕生するまで 13:00〜14:00/1,500 円
●モルドバワイン テイスティング (1)13:00〜14:00 (2)15:00〜16:00/1,000 円
●フラワーアレンジメント〜生花〜 (1)11:00〜12:30 (2)13:00〜14:30/2,000円
0404okura_c3.jpg5月5日(土・祝)

●植物の薬用効果 13:00〜14:00/1,000 円
古くから修道院で、病気治癒のため用いられてきた植物。その効用と特性・活用方法を、駐日イタリア大使夫人であり、ホメオパシー/伝統医学の専門医でもあるマテルダ夫人が紹介。
●メキシカンピニャータ作り
(1)11:00〜12:30
(2)13:00〜14:30/1,000 円
●マルテニツァ、幸せを呼ぶお守りづくり
(1)13:00〜14:30 (2)15:00〜16:30/1,000 円
5月6日(日)

●ラトビアの伝統的なオーナメント"プズリス"作り
(1)11:00〜12:00 (2)13:00〜14:00/1,500 円
●プロカメラマンによるスマートフォン写真講座
(1)11:00〜12:00 (2)13:00〜14:00/1,000 円
「旅するワールドマーケット」
0404okura_d.jpg
庭園散策やワークショップを楽しんだ後は、ワールドマーケットでお土産探しの旅へ!各国特産のバラエティーに富んだアイテムやおすすめの商品を多数取り揃えています。10カ国の庭園周遊の思い出に、お気に入りの一品を見つけてみては。

●ラトビア共和国/木製オーナメント・手編み・かご・ラトビアのお菓子
●ドイツ連邦共和国/錫(すず)製品・カフカテープ・煙だしアイテム・カード
(レーザーカット)
●パナマ共和国/パナマコーヒー・モラ・アクセサリー
●メキシコ合衆国/刺繍や手織りの服、バッグ、クロス・陶器・その他民芸品
●チュニジア共和国/テプシ(陶器)・とりかご・グラス・野菜のペイスト・ジャム
●モルドバ共和国/はちみつ・ピクルス・ワイン・野菜のペイスト・ジャム
●ブルガリア共和国/ローズオイル・ローズウォーター
●オーストラリア連邦/アロマオイル・化粧品
●イタリア共和国/オリーブオイル・ジュエリー・スカーフ
●アメリカ合衆国/バッグ・ポーチ・鍋つかみ・タペストリー・コースター・レシピカード
※その他、ガーデニンググッズやバラ雑貨、ホテルのテイクアウト商品の販売もあり
会員登録はこちら web限定会員プレゼント 今月のladytokyo 朝日おでかけ ふるさといろは.com